滋味如桃源

電子的高級洗練世相講談

メモ

誰に向けているのか

ある障害者施設で未明、元職員26歳がガラスをハンマーで破って忍び込み、入居する障害者19人を刺殺するという事件が発生した。男は半年ほど前に衆院議長公邸に自身が書いた手紙を届けたが拒否され、門の前で土下座するなどしたあげく職員に手渡したそう…

何がポケモンだ馬鹿野郎

ポケモンのスマホゲームが日本でも配信された、と夕方のテレビニュースは大騒ぎだ。最初にアメリカで配信が始まり、本当かどうか知らないが大変に話題となったそうで、いつ日本配信となるか、なーんて煽っておいて、今日の午後などはネットのアラートで臨時…

中年御三家

www.youtube.com

国政選挙について全く触れないみっともない自称公共放送

こんなことが本当にあるのか。ディストピア小説みたいだ…。https://t.co/YDXAGLyuIn — 野間易通 (@kdxn) 2016年7月8日 これ一体どういうことなの? NHK、自民公明の組織票パワー温存作戦に協力してると言われたくなかったら、報道したほうがいいと思うぞ。……

いちばんの進歩派は

――コンピュータで世界がよけいに賢くなるわけじゃない。前の世紀は今より賢かったし、次の世紀はもっと愚かになるだろう。コンピュータを使える子供が掛算表を知らない。そこにもう退化の兆しが現れている。それに神秘や聖性はなくなってしまった。われわれ…

いまこそ

www.tbsradio.jp

思想調査の季節

選挙といって思い出すのは、街頭に貼られるポスターだろう。それも公式の掲示板に貼られた候補のそれではなく、一般の住宅の壁や窓ガラスに貼られている政党のポスターに目がいく。 特に気になるのは、仏教系新興宗教のあの党だ。下駄の雪党、自称詩人で芸術…

熱意だけでは

客商売というのは難しいもので、これは一種の心理学である。例えば店の前に立って「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ」と連呼したからといって客が入るとは限らない。「そんなことはないだろう。懸命に誠実に、魂を込めて呼びかければ必ず伝わるはずだ」…

後藤謙次は自民党から金もらってるの?

報道ステーションでメインコメンテーターを務める「後藤謙次」。安倍政権寄りの露骨な言動がうなずける。自民党本部の政党交付金会計から「遊説及び旅費交通費」を数年間にわたり受け取っていた。写真は2013年分の90540円。 pic.twitter.com/agrmNk…

医師の名前は

口利き疑惑の元大臣が「睡眠障害」とやらで長期間国会を休み、その間になぜか検察で不起訴となり国会が終わったら急に元気になって復帰会見をしていた。悪質にも程があるのであり、こういう野郎は●●で●●●されればいいと思う。 それにしても、である。恐らく…

抱えきれぬほどのカネを拾う

zxx } --> それは夕暮れだった。どこかの交差点で信号を待っていると、歩道と車道の隙間あたりにお札のようなものが数枚、落ちているのが見えた。しかし日は暮れかかっており、はっきりとはわからない。信号はまもなく青に変わりそうだったが、脇へ一歩踏み…

撃つべき相手は

見た目の数字だけ強引に取り繕い、あるいは隠蔽し、舌足らずに景気がヨクナッタヨクナッタと気違い鳥の如く叫び続け、その嘘を暴こうとするマスコミ幹部に飯を食わせて黙らせ、都合の悪いニュースキャスターに圧力をかけて潰すという、これが民主主義国の仕…

NPR

NPRを聞くと、日本のラジオのひどさがわかる。日本のラジオ番組は単なるジュークボックスでしかない。ごくまれに政治や社会問題を扱うものもあるが、全体から見ればあまりにも数が少なすぎる。しかも「みなさまの」を自称する公共放送が、簡単に政治権力の御…

病院というもの

高齢の家族が帯状疱疹との診断を受け、一週間ほど入院した。私はこれまで自ら入院したことは一度もなく、病院にもなるべく行かない人生を送ってきたのだけれど、今回は見舞いを兼ねて何度か行かざるを得なくなった。 入院したのは皮膚科病棟の四人部屋だった…

ある店の話

とある駅前。日頃あまり通らない道を歩く。大きなショッピングセンターの脇に、商店街とまではいかないが中小の店が並んでいる。どれも開いてるのか閉まってるのかわからないほど廃れていて、そこにラーメン屋が見えた。 その店には、一度だけ行ったことがあ…