読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋味如桃源

電子的高級洗練世相講談

誰に向けているのか

 ある障害者施設で未明、元職員26歳がガラスをハンマーで破って忍び込み、入居する障害者19人を刺殺するという事件が発生した。男は半年ほど前に衆院議長公邸に自身が書いた手紙を届けたが拒否され、門の前で土下座するなどしたあげく職員に手渡したそうで、その内容が一部発表されたのだけれど、マスコミはその文章が誰に向けて書かれたものなのか、全然言わないのである。

 犯人の男は「世界経済の活性化、本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐ」ために障害者を470人殺せる、とその計画を語るのだが、その計画と意志を議長を通じて「安倍晋三様」に伝えてくれ、と書いているのである。つまりこの犯行計画を(間接的に)手渡したのは衆院議長になるのだが、その内容を安倍に伝えてくれ、と言っているのだ。ところがマスコミはそこを言わない。なぜ言わないのか。事実を歪めていることになるのではないか。

 男が犯行直前にTwitterに書いたメッセージの最後は、beautiful japanとあった。これは和訳すれば「美しい日本」ではないのか。この犯行はまさに安倍に気に入られたいがために行われたものではないのか。ここを言わずに隠蔽することは、事実を伝えているとは言えない。なぜ事実を捻じ曲げるのか。

何がポケモンだ馬鹿野郎

 ポケモンスマホゲームが日本でも配信された、と夕方のテレビニュースは大騒ぎだ。最初にアメリカで配信が始まり、本当かどうか知らないが大変に話題となったそうで、いつ日本配信となるか、なーんて煽っておいて、今日の午後などはネットのアラートで臨時ニュースが出たりして、一体何をやっているのかと思う。

 企業は今後このゲームを世界中に無料で配信して、その中で課金したりしながら儲けていくつもりなのだろうけれど、これが日本のIT技術の証明になるんだろうか。ただ世界中に害悪をまき散らしているだけじゃないのか。
 ゲームってのは本当に死に金というか死に時間というか、気晴らしのために何時間やったところで、何も残らない。多少指先の運動ぐらいにはなるかも知れないが、何か知識が身につくとか、語学が上達するとか、ゲームをやってる当人のために得するようなことが何もない。ただ一定の時間、暇を潰した、気晴らしをした、というだけだ。未来へ向けて役に立つような何かが得られるわけじゃない。いい大人がガキ丸出しでへらへらして、ただそれだけなのである。
 もう行き着くところまで行ってしまって、誰も危機感なんて感じないし、マスコミがハメルンの笛吹よろしくプープカプーと騒ぎ立てれば、簡単に「社会現象」が捏造され、人々はそれに従ってしまう。その先に何が待っているのか、仕掛けているのは誰なのか。人々はそれに気づこうともしない、考えようともしない。目先の大騒ぎに、我先とばかり飛びついて駆けまわって泣き叫んで、気がつけば空虚な自分が端末を握りしめて立っているだけ、ということになるのではないか。一体、何回騙されれば気がつくんだろう? そんなことをやってる場合なんだろうか? 

国政選挙について全く触れないみっともない自称公共放送

 

 

 NHKがここ数日、午後7時と9時のニュースで参議院選挙を全く扱っていないらしい。もうNHKは完全に終わってるだろう。あそこには自分のことをジャーナリストだと思っている人々もいるらしいのだが、それもおしまいだ。給料惜しさに、黙っちゃってるんだから。お前ら、そんなことやって定年までしがみつけたら幸せなのか。また戦争やってボロ負けして、私たちは戦争協力していました、と反省したふりするのか。最悪だ。

 新聞など大手の事前調査では、3分の2を超える勢いと煽っているのに、なぜ馬鹿げた「選挙隠し」が行われるのか。つまり投票率が下がれば、テメエ達の盲信者たちだけが投票して、ものが考えられない無党派たちの票が減ると思っているのだ。何をしでかすかわからない奴らには、選挙を教えないように、知らせないようにして、投票させずに遊びに行かせようとしているのである。根性が腐りきっている。

 もうこの国は駄目なんじゃないか。海外移住の可能性だって考えた方がいいのかも知れない。ローン組んで家買うぐらいなら、いざというときに海外移住できるような準備が、本気で必要になっているのかも知れない。